◆ 唐招提寺の夏
b0008289_2010897.jpg
▲戒壇横に残る杜若
奈良で蓮といえば、私的にはまず唐招提寺
境内一面に蓮鉢を並べた喜光寺の方が見応えがありますが、風情という意味ではやはりこちらかと。
喜光寺には陰がありませんが、唐招提寺には木陰があるので暑さを凌ぎ易いという良さもあります。
戒壇の脇に咲く蓮は特に風情があります。
7月19日にそれを期待して出かけてみたところ、そこに蓮の花は無し…。
代わりに咲き残った杜若が二輪、出迎えてくれました。
気を取り直して更に奥に進み、本坊を覗くと並べられた蓮鉢に幾つかの花を見ることができました。
弁天池の白蓮はまだまだこれから。
少し外した感はありますが、まあこんなもんでしょうか。
それにしても、参拝客の多さには驚きました。
昨年までなら駐車場はガラガラだったのに、今年はかなり多くの車が入っていましたからね。
b0008289_20101945.jpg
▲本坊の蓮(その1)
b0008289_20102847.jpg
▲本坊の蓮(その2)
b0008289_20103840.jpg
▲お茶所の蓮

[PR]
by uncleXML | 2010-07-22 04:35 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< パルロワ 姫睡蓮2010 7号 >>