◆ マナー考(@金閣寺)
b0008289_21225048.jpg
(2010/04/18 撮影)
龍安寺を出てもまだ時間があったので、久しぶりに金閣寺まで足を伸ばすことに。
仁和寺や龍安寺では沢山の西洋人を見かけましたが、最近急増した中(華人民共和)国人観光客は殆どいなかったのに対し、こちらにはもううじゃうじゃと言えるほどの中国人…。
例の如く甲高い大声でのべつまくなしに喋っているので目立ちます。(場所柄、迷惑なんですけど…)
侘び寂びよりも分かり易い金ピカの物を好む民族性なのかと妙に納得した次第。




それはまだしも、彼らのマナーの悪さにはいつもウンザリさせられます。
前から団体で押し寄せて来るので母の露払いをと私が前を歩き、道の端っこを歩いているのにぶつかって来る…。
『道を空けろ!』と怒鳴ると漸く通れるような有様。
更に後ろから母を突き飛ばした奴までいたようで、母は凄く怒っておりました。
いくら急いでいたか知りませんが、杖をつきながらやっと歩いている老人を後ろから突き飛ばすなんてことはマナー云々以前の問題ですよね。
地球上最悪の迷惑人種と言っても過言では無いでしょう。
彼らには「私」しか無く、「公」の概念は欠如しているのですから彼らを含めた(と言うより彼ら主導の)「東アジア共同体」などあり得ないことですし、彼らの本質を理解しない政治家が国政を預かっている現状は日本にとって不幸なことであります。(日本人も「自由」や「権利」、「平等」という言葉を盾に「私」を追求し、「公」を疎かにしているのではないだろうかと複雑な思いにかられる今日この頃…)

[PR]
by uncleXML | 2010-05-01 06:48 | 名所(京都)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 鶏胸肉の野菜ロール 室生寺の石楠花 >>