◆ ツーショット(@京都御苑)
b0008289_2213448.jpg
(2010/03/21 撮影)
京都御苑の近衛の糸桜の所に来たとき、後ろから和服のご婦人が『ご一緒の写真を撮りましょうか?』と声をかけてくださいました。
昔は照れくさくて『結構です』とお断りしていたのですが、こういうチャンスは滅多にあるものではありません。
折角のご厚意を無にするのも勿体ないですよね。
しかもこの日はふたり共和服姿。
昔の癖で一瞬断りかけたのですが、お願いして撮っていただきました。
海外でもこのような状況に出くわすことがありますが、カメラを持ち逃げされるケースも多いと聞きます。
ヴェネツィアのオープン・エア・レストランで母とふたりで夕食を取っていたときに若い外国(多分USA)人女性が『写真を撮りましょうか?』と声をかけてくれました。
しかし、そのことが頭にあって『No, thank you.』と反射的に答えてしまったのですが、その女性は断られたことに傷ついた様子でした。(丁重にお断りした積もりなんですけどね)
人を疑わず、素直に厚意に甘えられれば良いのですが、かと言って苦い想い出は作りたくないし、難しいものですね…。

[PR]
by uncleXML | 2010-03-28 09:03 | 着 物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 糊こぼし カワセミ(@京都御苑) >>