◆ お水取り(お松明)
b0008289_439025.jpg
東大寺二月堂修二会の最終日(3月14日)、今年もお松明を拝見することができました。
例年は境内の広場で人と肩を接するようにして眺めていたのですが、今年は裏参道の少し離れた位置からの見物。
近づくとお堂の一部しか見られないのに対し、ここからは全体が見渡せます。
普段は一本ずつ登場するので20分程度時間がかかり、厳しい底冷えで身体の芯まで凍えてしまいますが、最終日には10本のお松明が一斉に現れるので迫力がありますし所要時間も5分。
場所取りのために1時間くらい早く行って、立って待つのもシンドイので折りたたみ椅子を持参したのが幸いでした。
古都に春の到来を告げるこの行事。
毎年行っているので『今年はいいか…』と思いながらも行かずにはいられないバアさんとおっちゃんなのでした。
修二会は前年の12月16日から始まり、3月15日に満行となります。
練行衆の皆様、本当にお疲れ様でした。
今年が良い1年でありますように。
b0008289_4391023.jpg
写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

[PR]
by uncleXML | 2010-03-16 04:40 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 梅の実 着付け体験教室 >>