◆ 庚申さん
b0008289_1237459.jpg
もう休日に出かけるときには羽織袴。
母は「すぐに飽きるよ」と言うんですけどね。
しかし、おかげで着るのは早くなりました。
商店街の呉服屋さんを覗いたら、お店の方に『素敵な大島ですね。ええわ~』と言われてまんざらでもなく。
それはさておき、「ならまち」を歩くと家々の軒に「くくり猿」がぶら下がっているのが目につきます。
家の外に吊しているのは道行く人の安全を祈願し、中に吊すと家内安全を願うものになるとか。
うちでも玄関の内側と車の中に吊っております。
この「くくり猿」は「庚申信仰(詳しくはこちら)」に基づくもので、「ならまち」らしさを演出するアイテムのひとつとなっております。
この日はその庚申堂にお参り。
私がお参りしている姿を後からこっそり撮影されていた御仁、良い写真が撮れましたかな?

[PR]
by uncleXML | 2010-01-21 12:40 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 遊路(ゆ~ろ) かぶら蒸し(@一平茶屋) >>