◆ ボルゲーゼ美術館展
b0008289_8241161.jpg
(2009/11/08 撮影)
10月31日から12月27日まで、京都国立近代美術館では、「ボルゲーゼ美術館展」が開催されております。
ボルゲーゼ美術館はイタリア、ローマ市北東部のボルゲーゼ公園にあり、そのコレクションは名門貴族であったボルゲーゼ家歴代の収集によるもので、世界に名だたるルネサンス・バロック美術の宝庫と言われております。
本展は、その珠玉のコレクションから選ばれた、ラファエロやボッティチェリといったルネサンスを代表する巨匠をはじめ、バロック絵画の先駆けであり、「最初の近代画家」とも言われるカラヴァッジョ、そしてジャン・ロレンツォ・ベルニーニら、文字どおりイタリア美術の最盛期を概観できる内容となっています。
-美術館HPより
内容的にはまあまあの展覧会ですが、程良い出展数で疲れないのが良かったです。
芸術の秋ですな~。
当日一般1,400円のところ、ローソンチケット(Lコード:55597)で購入すると1,200円とお得です。

[PR]
by uncleXML | 2009-11-15 08:26 | ミュージアム
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 福寅 剱鎧護法堂(朝護孫子寺) >>