◆ 剱鎧護法堂(朝護孫子寺)
b0008289_204356.jpg
今から1500年前、醍醐天皇が重い病にかかられた時、命蓮上人が勅命により毘沙門天王に病気平癒の祈願をされました。数日後、加持満願の日、剱鎧護法の使者が天皇の枕元に出現されて、霊感を授けられると忽ち天皇の病は癒され心安らかになられました。そこで、この地に剱鎧護法を当病平癒の守り本尊として、祀られ日夜勤行されました。以来、無病息災、病気全快の霊験あらたかな神として篤く信仰されています。
朝護孫子寺のHPより
お堂に続く参道には寄進された赤い鳥居がずらり。
持病を持つ身としてはここを素通りするわけにはまいりませぬ。
こちらの紅葉も美しいそうですよ。

[PR]
by uncleXML | 2009-11-14 04:36 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< ボルゲーゼ美術館展 朝護孫子寺の紅葉 >>