◆ 金堂開扉?(唐招提寺)
b0008289_20374033.jpg
(2009/10/21 撮影)
この日、平日であるにも関わらず唐招提寺に出かけたのは、母のことで市役所に行く用事ができて有給休暇を取り(用事を済ませてから出社することも勿論可能ですが、私は「遅刻するより有給取った方がマシ」と考えております。遅刻は私にとってです)、その用事を済ませた後に時間があったためです。
民主党の公約である「後期高齢者医療制度の廃止」は当分実現しそうにありませんし、来年早々にもと言われている「扶養控除の廃止」によって実質的増税(所得税だけでなく住民税もという話まで出ていますね)にもなると分かっている以上、打てる手は打たなければなりません。
ともあれ、この日の目的は「釈迦念仏会」にあったのですが、嬉しいハプニングもありました。
なんと、11月1日~3日に行われる落慶法要の準備のためか、金堂の扉が全て開かれていたのです。
中央にご本尊の盧舎那仏坐像、向かって左側に千手観音立像、右には薬師如来立像が修復を終えて安置されているのがはっきり見えます。
堂内での写真撮影は禁止ですが、お堂の外からの撮影にはお寺の方は何も仰いません。
とても幸運な、思いがけない出来事に興奮しました。
実際、10分後くらいに見てみると扉は閉じられ、寺を後にするまで再び開けられることはありませんでした。
これも仏様のお導きでしょうか…。
b0008289_2037533.jpg
▲盧舎那仏坐像
b0008289_20383100.jpg
▲千手観音立像
b0008289_20381984.jpg
▲薬師如来立像

[PR]
by uncleXML | 2009-10-23 04:35 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 第61回正倉院展 釈迦念仏会(@唐招提寺) >>