◆ 忍辱山(にんにくせん)円成寺(えんじょうじ)
b0008289_705538.jpg
▲庭園の池越しに見る楼門(2009/09/19 撮影)
秋の大型連休とあって観光地はどこも人、人、人ですよね、きっと。
京都は勿論、奈良もそうに違いありません。
どちらもいつでも行けますし、この連休はできるだけ人混みを避けて歩き廻ることにしました。
てことで、まずは「忍辱山円成寺」
柳生街道沿いにある古刹で、私の大好きな運慶作の大日如来坐像(国宝)があります。
何度拝見してもその素晴らしさには感動します。
近鉄の駅のポスターでは『萩が満開』とあったのですが、もうピークはとっくに過ぎた感じ…。
その代わり池の蓮がまだ沢山咲いていましたし、ヤマボウシの実を初めて見ることができました。
桔梗の花も美しく、ヒメイチゴの実も確認できました。
紅葉の頃に行くと今はまだ青いヒメイチゴの実が綺麗に色付いていることでしょう。
池の辺のウメモドキも見事なんですよ。
本日は「敬老の日」ですが、うちは毎日が敬老の日みたいなものなので特に何もしません。
新政権が動き出しましたが、お年寄りに優しい日本であって欲しいですね。
誰も皆老人になるのですし、今まで日本のために働いて来た人達なのですから情け無い思いや寂しい思いをする晩年を過ごさせてはいけません。
b0008289_71528.jpg
▲庭園の池に咲く蓮
b0008289_711565.jpg
▲ヤマボウシの実
b0008289_712723.jpg
▲桔 梗

[PR]
by uncleXML | 2009-09-21 07:29 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 薬師寺に来ています。 お彼岸 >>