◆ 渡岸寺(向源寺)
b0008289_20312660.jpg
▲山 門
折角ここまで来たのだからどこかに寄って帰ろうと思い、滋賀県のガイドブックを見ていたら一時間程北へ行った高月町にある「渡岸寺(どうがんじ)」(別名:「向源寺」)に国宝の十一面観音菩薩立像があるということで、そちらに向かうことにしました。
古い歴史を持つ関西では「え゛っ! こんな所に…?」と思う場所にスゴイものがあって驚かされることがよくありますが、ここもそのひとつ。
長閑な片田舎に立派なお寺があって、観音様は本堂とは別棟の観音堂におられました。(拝観料:300円)
できるだけ遠くにいる衆生まで救おうとされる長い手。
ちょっと腰をひねった艶めかしい立ち姿。
こう言っては罰が当たるかもしれませんが、奈良の法華寺の観音様にも共通する色っぽさがなんとも…。
ここまで足を伸ばした甲斐がありました。
因みに国宝に指定された十一面観音像は全国に7体。
その全ては近畿地方にあり、私はこれで5体を拝見することができました。
b0008289_20313669.jpg
▲本 堂

[PR]
by uncleXML | 2009-09-15 04:33 | 名所(その他)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< たかばたけ茶論 孤高 >>