◆ 東大寺万灯供養会
b0008289_15404381.jpg
▲観相窓(かんそうまど)から覗く大仏様のお顔
毎年8月15日に東大寺で行われる万灯供養会
今までこの古都の風物詩を見たいとは思いつつ、もの凄い人出だと聞いて尻込みしておりましたが、今年は意を決して行ってまいりました。
母も私も揃って浴衣姿というのは初めてで、出かける前の腹ごしらえに寄ったイタリアン・レストランでは『何かお祭りですか?』とお店の奥さん。
『これから東大寺へ行くんです』と答えると『いいですね~』
この日は大文字送り火もあって20時の点火。
その時間を避けるために21時頃に着くように電車に乗りました。
それでも中門前は長蛇の列。
程なくして普段は閉じられている中門から中に入ると夥しい数の灯篭と響き渡る読経の声。
人の多さを感じさせないほど穏やかに時が流れておりました。
b0008289_15405772.jpg
▲普段は閉じられている中門から中へ
b0008289_1541714.jpg
▲万灯篭と大仏殿

[PR]
by uncleXML | 2009-08-16 16:06 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< サギソウ開花 なら燈花会プロムナードコンサート >>