◆ 御神水(狭井神社)
b0008289_2123914.jpg
(2009/06/14 撮影)
大神神社にお参りするときに忘れてはならないのがお供えの日本酒と卵、それに空のペットボトル
本社拝殿で神の中の神である大物主大神に祈りを捧げた後、私が必ず向かうのは境内摂社の狭井神社(さいじんじゃ)。
古くから華鎮社(はなしづめのやしろ)と称され、病気を鎮める神としての信仰が厚い神様(本社の荒魂)をお祀りするお社であります。
その拝殿左奥にある薬井戸からは万病に効くと伝えられる御神水(ごこうずい)が渾々と湧き出ていて、多くの参拝客がそれを汲んで持ち帰ります。
空のペットボトルはそのためのもの。
中には大きなタンクをキャリーで運んでいる方も…。
皆さん、願うことは同じですね。
b0008289_2125216.jpg
▲薬井戸

[PR]
by uncleXML | 2009-06-17 04:33 | 名所(大和の国)
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 紫陽花(大神神社) 姫睡蓮2009 2号、3号開花 >>