◆ 聖武天皇祭練り行列
b0008289_2122638.jpg
▲物詣女(ものもうでおんな)及び小野小町(日本舞踊社中)
東大寺聖武天皇祭では午後1時から式衆・稚児などによる練り行列も行なわれます。
行列は奈良県新公会堂を出発し、南大門を経て参道を大仏殿に向かうもので、先駈(さきがけ)、道楽(みちがく)を奏でる楽人・稚児(約50名、同伴の母親等約50名)・物詣女(ものもうでおんな)及び小野小町(日本舞踊社中)・ミス奈良の人たち・聖武講役員・僧兵・会奉行(えぶぎょう)・式衆(東大寺本山末寺の僧侶約50名、伴侍・傘もち約50名)・華厳宗管長・侍僧等、あわせて約300人からなります。
-東大寺HPより抜粋
この行列が近づいて来る頃、鏡池ではそれを迎えるかのように舞楽が奉納される趣向となっているのでございます。
b0008289_212398.jpg
▲式衆(東大寺本山末寺の僧侶約50名、伴侍・傘もち約50名)
b0008289_213050.jpg
(2009/05/02 撮影)

[PR]
by uncleXML | 2009-05-12 05:05 | 歳時記
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 飛鳥園 十輪院の杜若 >>