◆ 糊こぼし(東大寺開山堂)
b0008289_21393750.jpg
▲東大寺四月堂の縁側にて
奈良の三銘椿、「白毫寺の五色椿」「伝香寺の散り椿」と来て、残るは「東大寺開山堂の糊こぼし」でございます。(別名:良弁椿)
ご覧のように赤地に糊をこぼしたような白斑の美しい花ですが、開山堂は1年を通して12月の或る一日だけしか公開されないので咲いている花を傍で拝見することは叶いません。
それに対するお寺の配慮か、四月堂の縁側と二月堂の休憩所で水に浮かべた落ち花を見ることができました。
遠目ながら、四月堂の縁側から塀越しに開山堂の庭に咲く糊こぼし(らしきもの)も見られます。
b0008289_2140164.jpg
▲東大寺二月堂の休憩所にて
b0008289_21401783.jpg
▲開山堂の糊こぼし(かな…。写真をクリックすると拡大画像をご覧になれます)

[PR]
by uncleXML | 2009-03-28 04:37 | 花鳥風月・季節物
一票入れる ←ランキング参加中。 貴方の一票(1日1クリック)が、このBLOGの支えです。 只今の順位
<< 氷室神社の枝垂れ桜 散り椿(伝香寺) >>